障害年金の初診日について その2

複数の病院にかかっていたとしましょう。
最初の病院 A診療所(受診回数1回)、二番目の病院 B病院、三番目の病院 C病院

この場合、診断書を、もし現在かかっている三番目の病院 C病院で作成していただくなら、初診日の証明書(受診状況等証明書)はA診療所で書いてもらいます。

最初の診断名が、自閉傾向で、現在は広汎性発達障害と診断されていたり、最初は自律神経失調症で現在はうつ病と診断されているなど、病名が違っていたとしてもかまいません。診療録に基づき記載をお願いすればいいのです。

それから手続きの際は、先に受診状況等証明書を取得して、初診日を確定させてから進めたほうが手順がよいと思います。
まずはここからスタートです。

 

お問い合わせ  

インターネット年金相談窓口

個人の皆さま専用 無料相談窓口

医療・福祉関係の皆さま専用お問合わせ窓口

※お客様の情報はSSLセキュリティで暗号化送信されます。

お電話

(業務内容に関するお問い合わせ等)
0797-71-4316

受付時間 10:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)

FAX

0797-71-4310

土・日・祝祭日の場合は
翌営業日以降の対応となります。