平成29年4月以降は、年金請求書にマイナンバー

平成29年1月から年金事務所等で、マイナンバーによる年金相談・照会を開始しているようですが、

年金受給者現況届は、平成29年1月送付分(2月生月分)以降の書類から、住民票コード記載欄をマイナンバー記載欄に変更されることが決まっています。

年金請求書は、まだ3月までは、住民票コードを書くようになっており、マイナンバーに変更になるのは4月からとのことです。

つまり、今月(2月中)請求する人と、来月(3月中)に、年金を請求する人は、住民票コードを年金請求書に記載します。

 

お問い合わせ  

インターネット年金相談窓口

個人の皆さま専用 無料相談窓口

医療・福祉関係の皆さま専用お問合わせ窓口

※お客様の情報はSSLセキュリティで暗号化送信されます。

お電話

(業務内容に関するお問い合わせ等)
0797-71-4316

受付時間 10:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)

FAX

0797-71-4310

土・日・祝祭日の場合は
翌営業日以降の対応となります。