変形性股関節症と障害年金

人工股関節置換術を2年前に受けられたという方の障害厚生年金の手続きが終わりました。

手続をするのが遅れたのは、障害厚生年金を請求できるとは思わなかったというのが理由とのこと。

障害者手帳も持っておられるのにも関わらず・・です。

つまり、障害年金のことをアドバイスしてくれる方が、医療機関、職場、市役所の福祉課も含め一人もおられなかったということです。

 

福祉は福祉、年金は年金、医療は医療、そういった縦割りの弊害と言わざるを得ないでしょう。

 

地域社会において、社会保険労務士や精神保健福祉士は、情報提供を通じ、

縦割りになってしまっている諸制度の、横軸の役割を担っていかなければならないと思います。

 

 

 

お問い合わせ  

インターネット年金相談窓口

個人の皆さま専用 無料相談窓口

医療・福祉関係の皆さま専用お問合わせ窓口

※お客様の情報はSSLセキュリティで暗号化送信されます。

お電話

(業務内容に関するお問い合わせ等)
0797-71-4316

受付時間 10:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)

FAX

0797-71-4310

土・日・祝祭日の場合は
翌営業日以降の対応となります。