成功事例に学ぶ 【循環器疾患】

大動脈弁閉鎖不全症

「感染性心内膜炎で大動脈弁閉鎖不全となり、人工弁置換手術をしたので、障害厚生年金を請求しましたが、障害等級不該当という不支給通知が届きました。」というご相談事例でした。
厚生年金加入で、人工弁の置換手術をすれば無条件に3級のはずなので、何かの間違いであると思いましたが早速、審査請求しました。結果は取り下げとなり、Aさんの申立ては認められました。人工弁置換手術なら3級なのでそもそも不支給決定が間違いだったという結論です。


    

 

お問い合わせ  

インターネット年金相談窓口

個人の皆さま専用 無料相談窓口

医療・福祉関係の皆さま専用お問合わせ窓口

※お客様の情報はSSLセキュリティで暗号化送信されます。

お電話

(業務内容に関するお問い合わせ等)
0797-71-4316

受付時間 10:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)

FAX

0797-71-4310

土・日・祝祭日の場合は
翌営業日以降の対応となります。