成功事例に学ぶ 【眼】

緑内障

ご相談者は、障害年金を請求するまでに、発病後10年以上を経過されていました。
眼圧が正常なのに視神経が弱く緑内障となる「正常眼圧緑内障」と診断されたのは、発病(自覚症状があったとき)から、2年経過したころとのことでした。その後徐々に視野狭窄と視力の低下により、日常生活に支障をきたすようになりました。障害厚生年金を請求した結果、2級の年金証書が届きました。


    

 

お問い合わせ  

インターネット年金相談窓口

個人の皆さま専用 無料相談窓口

医療・福祉関係の皆さま専用お問合わせ窓口

※お客様の情報はSSLセキュリティで暗号化送信されます。

お電話

(業務内容に関するお問い合わせ等)
0797-71-4316

受付時間 10:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)

FAX

0797-71-4310

土・日・祝祭日の場合は
翌営業日以降の対応となります。