成功事例に学ぶ 【眼】

両錐体ジストロフィー

ご相談者は、黄班部に変性がある(病名は両錐体ジストロフィー)といわれ、その後現在に至るまでに徐々に視力と視野の低下が進み、仕事や日常生活にに影響を与えるようになりました。両錐体ジストロフィーは、進行性の病気で、現在のところ治療法もないということで現在までこられておられます。障害厚生年金の事後重症で年金の請求を行いました。結果、障害厚生年金1級が支給されることになりました。


    

 

お問い合わせ  

インターネット年金相談窓口

個人の皆さま専用 無料相談窓口

医療・福祉関係の皆さま専用お問合わせ窓口

※お客様の情報はSSLセキュリティで暗号化送信されます。

お電話

(業務内容に関するお問い合わせ等)
0797-71-4316

受付時間 10:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)

FAX

0797-71-4310

土・日・祝祭日の場合は
翌営業日以降の対応となります。