成功事例に学ぶ 【眼】

糖尿病性網症(4)

ご相談者は約20年前から糖尿病と診断されています。 2年前ぐらいから眼が見えづらいと感じ、眼科を受診したところ、糖尿病性網膜症と診断されました。糖尿病性網膜症は、糖尿病と相当因果関係があり同一傷病として取り扱われ、障害年金の請求上の初診日は、糖尿病を発病した後に、初めて医師の診察を受けた日となります。20年前の初診日において国民年金の被保険者であり、尚且つ、初診日の前日において、保険料納付要件を満たされていたと判断されたことから、障害基礎年金2級の年金証書が届きました。


    

 

お問い合わせ  

インターネット年金相談窓口

個人の皆さま専用 無料相談窓口

医療・福祉関係の皆さま専用お問合わせ窓口

※お客様の情報はSSLセキュリティで暗号化送信されます。

お電話

(業務内容に関するお問い合わせ等)
0797-71-4316

受付時間 10:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)

FAX

0797-71-4310

土・日・祝祭日の場合は
翌営業日以降の対応となります。