成功事例に学ぶ 【精神】

統合失調症②

統合失調症を発症した息子さんのご家族の方からのご相談でした。

主治医からは障害年金の請求を勧められ診断書を書いていただいたものの、病院のケースワーカーからは「診断書の内容がやや弱いのでは・・」といわれたとのこと。

そこで病歴就労状況等申立書の書き方等の指導を受けたいとご連絡をいただき、手続代行をお引き受けすることになりました。

初診日が20歳前であったため障害基礎年金での手続でした。

 

ご本人に病識がなく度々通院は中断となっていましたが、現在はご家族が同伴し通院を再開されていました。

現在も自閉的な生活状態が続いておられます。

障害年金の請求の結果「障害基礎年金2級」が20歳に遡って受給できました。


« 前へ    

 

お問い合わせ  

インターネット年金相談窓口

個人の皆さま専用 無料相談窓口

医療・福祉関係の皆さま専用お問合わせ窓口

※お客様の情報はSSLセキュリティで暗号化送信されます。

お電話

(業務内容に関するお問い合わせ等)
0797-71-4316

受付時間 10:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)

FAX

0797-71-4310

土・日・祝祭日の場合は
翌営業日以降の対応となります。