成功事例に学ぶ 【肢体】

平山病

Aさんのご相談でした。「仕事中、突然右腕に力が入らなくなって、だらんとした感じになり、箸を使うこともできなくなりました。検査の結果、平山病だと診断されました。半年後、症状固定で、身体障害者手帳は2級(右上肢の機能を全廃したもの)となりました。年金の請求をお願いしたいのですが。」というご相談でした。Aさんの被保険者記録を照会すると、20歳以降、現在まで、1ヶ月の厚生年金の被保険者期間がある以外は、すべて国民年金でした。未納はありません。国民年金での請求になるか、厚生年金での請求になるかは、初診日において、いずれの年金制度に加入していたかにより決まります。1ヶ月の厚生年金の被保険者期間は、「5月1日資格取得、5月30日資格喪失(つまり5月29日退職)」となっていました。 初診のA病院には、5月29日つまり退職日に、行っておられました。これにより、障害厚生年金の支給が決定しました。


    

 

お問い合わせ  

インターネット年金相談窓口

個人の皆さま専用 無料相談窓口

医療・福祉関係の皆さま専用お問合わせ窓口

※お客様の情報はSSLセキュリティで暗号化送信されます。

お電話

(業務内容に関するお問い合わせ等)
0797-71-4316

受付時間 10:00〜17:00
(土・日・祝日を除く)

FAX

0797-71-4310

土・日・祝祭日の場合は
翌営業日以降の対応となります。